• 心と体の診療所 おくだクリニック

長文の記事のテスト


生物学の基礎的考えの元となっている書籍。皆が知っている常識だと思っていることだけど、原著は案外と読んだことがない人が多いのでは。

チャールズ・ダーウィンはとても謙虚に科学に対する基本的姿勢を示しています。西洋の科学の歴史は長く、当時でも今の日本の科学への姿勢よりも科学的で感銘を受けます。

情報が溢れている社会です。自ら情報に対して取捨選択しているととても偏ってしまいます。そういう懸念を改めて感じさせてくれる書籍です。



そして今日のクリニック。基礎がもうすぐ立ち上がります。

閲覧数:155回

最新記事

すべて表示

新型コロナウイルスワクチンの一般接種の当院での全日程が終了しました。延べ、およそ2400名実施しました。 多くの方の善意ある協力、松江市職員の多大な尽力によりスムーズに終えることができました。(私は、松江市役所の産業医でもあるので、内部の事情をいくらか存じていますが、それはそれは大変だったと思います。お疲れ様でした) 3回目の接種の話が出ています。医療従事者接種の3回目も始まり、当院の従業員や近隣

先日のワクチン接種で、接種された方から手紙をもらい、本当に暖かい気持ちになりました。丁寧に対応してもらったことへの感謝でした。 連絡がつかなくなる人、当日のキャンセル、副作用はなかったからきちんと筋注されてない、といったことがあって、なんだか本当に苦しく、やっても報われない感がありましたが、1つの手紙で職員一同で晴れたような。 こちらこそ、どうもありがとうございます。きちんと評価下さる人もいる!

島根県障害者職業センターに、当院の心理士と共に行ってきました。 今年度より、島根県障害者職業センターの医療情報助言者に任用されたということで、ケースのアドバイスをしてきました。具体的なケースで、実際に直面している問題や医療者に助言を受けたい内容、改善するためにどうしたら良いかといった内容に答える形でした。 皆さん、とても熱心でこちらも刺激を受けました。 課題は、就労支援研究会でも持ち上がる課題も結