• 心と体の診療所 おくだクリニック

基礎工事

更新日:2020年9月12日


基礎工事が始まっています。形になっていくときが一番おもしろいのだと思いますが、懸念事項のほうが先立ってそわそわしてしまいます。

断酒会でよく、一朝一夕で出来上がった考えや生活ではすぐに崩れ去る、苦労をして少しずつ出来上がった習慣のほうが強いという話が出ていました。建物の基礎を人生や習慣に置き換えた話でしたが、まさに今、話の元となった「基礎」が作り上げられています。建物ではここが一番大事でしょう。

169回の閲覧

最新記事

すべて表示

職業センターに講師に行きました

島根県障害者職業センターに、当院の心理士と共に行ってきました。 今年度より、島根県障害者職業センターの医療情報助言者に任用されたということで、ケースのアドバイスをしてきました。具体的なケースで、実際に直面している問題や医療者に助言を受けたい内容、改善するためにどうしたら良いかといった内容に答える形でした。 皆さん、とても熱心でこちらも刺激を受けました。 課題は、就労支援研究会でも持ち上がる課題も結

就労支援の研究会

早いもので、当院も開業しておよそ半年が過ぎました。いつの間にか開業の頃にいただいた植物も背がのびています。なんだかやっと自然体で診察ができるようになったような、と実感するこの頃です。最初の頃は、いつもの診療にもどうも肩に力が入りすぎているというか、地に足がつかない感じがしていました。慣れるのには、やっぱり半年はかかりますよね、と患者さんにいつも伝える言葉が、実のところ、自分に向けた言葉であったのか