top of page

クリニックのロゴの思い



ハートに扉がついたものをモチーフにしています。

心の扉を開けて話をするというイメージです。ハートという抽象的なテーマをデザイナーさんが見事に体現してくれました。社会に出る扉、自分の部屋の扉、自分の心の扉、クリニックの扉、診察室の扉、新たなチャレンジの扉、人によってとり方は自由です。

色は、山吹色のような色です。明るい気持ちになれる、かといって落ち着けて安心感のある色。色の微調整にも随分とこだわりが入っています。心の健康の代名詞、世の中で定着するような、そんなロゴに育ってくれると良いなあと思います。(夢です・・・)

閲覧数:555回

最新記事

すべて表示

悩むより行動しよう

考え方のアドバイスを載せてみます。 診察でよく話す助言があります。 何か新しいことを始める時、どうしたら良いか決断に悩む時、どちらかの選択を迫られている時、やるかやらないか悩んでいる時、仕事で結果を出したい時、どんな方法が適切か正解を探している時。そういう時に私がよくかける言葉のひとつが 「計画を立てるより、先に行動から始めてみる」 です。 上手くいくか不安な時に、ヒトはどうしても頭でっかちになっ

横浜!

4月から新しい先生が来られます!

4月から土曜日のみですが、新しく大立博昭先生に診察に来ていただけることになりました。先生は、成人の診療はもちろんですが子供の診療について大学で専門外来を開設しておられます。残念ながら現段階では診療体制(検査やデイケア、ケースワーカー在籍なし)が整っていないため成人の診療をしていただくこととなっています。

Opmerkingen


bottom of page