クリニックのロゴの思い



ハートに扉がついたものをモチーフにしています。

心の扉を開けて話をするというイメージです。ハートという抽象的なテーマをデザイナーさんが見事に体現してくれました。社会に出る扉、自分の部屋の扉、自分の心の扉、クリニックの扉、診察室の扉、新たなチャレンジの扉、人によってとり方は自由です。

色は、山吹色のような色です。明るい気持ちになれる、かといって落ち着けて安心感のある色。色の微調整にも随分とこだわりが入っています。心の健康の代名詞、世の中で定着するような、そんなロゴに育ってくれると良いなあと思います。(夢です・・・)

閲覧数:503回

最新記事

すべて表示

開発はもっと前にされていたのに出し惜しみされてたのかって疑いたくなっちゃいますが、ようやくかという感じです。 今の流行がオミクロン株であるので、旧株のワクチンより、それに対応したワクチンを打つべきというのは肌感覚としてはわかります。 ただし、現在の主流はオミクロン株の中でもBA.4,BA.5株だそうですが、新ワクチンはBA.1株に対応したものです。(日本における2022.9時点) 既にBA.4,B

新型コロナウイルスワクチンの一般接種の当院での全日程が終了しました。延べ、およそ2400名実施しました。 多くの方の善意ある協力、松江市職員の多大な尽力によりスムーズに終えることができました。(私は、松江市役所の産業医でもあるので、内部の事情をいくらか存じていますが、それはそれは大変だったと思います。お疲れ様でした) 3回目の接種の話が出ています。医療従事者接種の3回目も始まり、当院の従業員や近隣